DNAとは・・・

 

DNAとは、アデニン・グアニン・シトシン・チミンの4種類から出来上がっています。

DNAは30億あると言われており、私たちの身体を作る設計図です。

この設計図を基に、私たちの細胞60兆個が作られるのです。

もし1つでもDNAに問題があれば、60兆すべて問題がある細胞になってしまいます。

ですので、DNAを調べる事は、ご自身の問題点を早く知り、その対応策を考え、行動できるということなのです。

今までは、何年もやってみないと自分にあっているのかあっていないのかがわからなかった事が、DNAを調べることにより、最短で知ることが出来る最高のツールなのです。

今調べても、20年後しらべても同じですので、早く調べたほうがいいということです。

 


 

DNA解析 “DNA prosport ”でわかる14のこと



《UCP1》
熱を作り出すことができるかどうか

《β3AR》
中性脂肪を分解しやすいかどうか

《β2AR》
痩せやすいか、筋肉が低下しやすいか

《ACTN3》
長距離向き(持久力タイプ)か短距離向き(瞬発力タイプ)か

《TRHR》
骨と筋肉がつきやすいかどうか(甲状腺ホルモンとの関わり)

《VDR》
骨が作られやすいか(ビタミンDの吸収力)

《MEF2C》
骨が壊れやすいかどうか

《FTO》
体脂肪がつきやすいかどうか(運動をしないと痩せづらいタイプか)

《SLC2A2》
糖質がすぐに使われてしまうかどうか

《COMT》
痛みに強いか弱いか(ドーパミンとの関わり)

《rs17608059》
忍耐力があるかどうか

《NQO1》
疲れを溜めやすいかどうか

《Mn-SOD》
活性酸素が溜まりやすいかどうか

《MTHFR》
動脈硬化になりやすいかどうか(脂質を酸化させてしまうかどうか)

 

 

 

一覧

14遺伝子DNA解析キット

※こちらの商品は対面販売のみとなります。

50,000円(税抜)

関連記事

なぜ遺伝子を調べるの?

  DNA栄養学スクールを開講してから、サロンのお客様をはじめお茶会や朝活・セミナーなどで遺伝子解析...

DNA×栄養学という新常識☆

  毎週木曜日19時から開催される『Dream Night☆in我楽』にて「DNA×栄養学という新常...

ジュニアアドバイザーが続々と誕生!

  9月27日に第3回目のSt.FlairDNA栄養学®︎ジュニアアドバイザースクールを開講しました...

ブスにならない為の習慣

  10月に入り少しずつ朝晩以外も冷え込む日が増えてきましたね。 気持ち的にはもう一年が終...

【1期生募集】DNA栄養学アドバイザーコース

◆◇ DNA栄養学の上級者コース ◇◆   StFlairDNA栄養学®スクール『ジュニアアドバイザ...